youtuberデジ(deji)の身長、体重、戦績!メイウェザーとの試合予想は?

デジ(deji)は、1070万人のフォロワー数をもつカリスマYoutuberです。

2022年9月25日に朝倉未来をエキシビジョンで2RKOしたメイウェザーは、同年11月13日にドバイ(UAE)でデジ(deji)とエキシビジョンマッチを行うことを明らかにしました。

【フロイド・メイウェザー・ジュニア】
ボクシング5階級制覇で無敗(50戦50勝0敗)の生きる伝説です!

デジ(deji)について徹底リサーチしたのでご覧ください!

Youtuberデジ(deji)のプロフィール(身長、体重、年齢など)

名前デジ(deji) 
本名オラデジ・ダニエル・オラトゥンジ
身長(※)

175センチ
※170.2センチ、172.7センチと掲載しているサイトもあります。

体重

76.5~79.1 kg ※過去の公開計量より

・ジェイク・ポール戦(79.1kg)
・Alex Wassabi戦(76.5kg)
・Fousey戦(78kg)

リーチ(※)176センチ
生年月日1996年12月9日(25歳)

(※)「身長」「リーチ」については、過去試合での公表数値が異なるため、過去試合での平均値としています。

デジ(deji)にはKSIというプロボクサーでラッパーの兄がいます。

KSIはローガンポールとボクシングで2回対戦しています(1勝1分)

Youtuberデジ(deji)のボクシング戦績は、4戦で1勝3敗

デジは、ボクシングで過去4回試合したことがあります!

4戦していて、1勝3敗なので決して強いとはいえなそうですね。。。

試合日対戦相手試合結果(勝敗)
2018 年 8 月 25 日ジェイクポール5回TKO負け
2021 年 3月 5日アレックス・ワサビ判定負け
2021 年 6 月 12日ヴィニー・ハッカー3回TKO負け
2022 年 8月 27日フージー3回TKO勝ち(タオル投入)
2022 年11月13日(予定)メイウェザー 

【試合動画】2018 年 8 月 25 日 vsジェイクポール 5回TKO負け

2018年8月25日、デジはジェイクポール(プロボクサーでYoutuber。ローガンポールの兄)とデビュー戦となるボクシングで対戦し、5回TKO負けしています。

しかしジェイクポールに鼻血を出させるなどパンチがあるところを見せ、爪痕は残せたのではないでしょうか?

【試合動画】2021 年 3月 5日 vsアレックス・ワサビ 判定負け

【試合動画】2021 年 6 月 12日 vsヴィニー・ハッカー 3回TKO負け

【試合動画】2022 年 8月 27日 vsフージー 3回TKO勝ち(タオル投入)

2022 年11月13日(予定)のメイウェザーとの試合予想は?

vsメイウェザー戦の個人的な予想をしたいと思います!

結論からいうと、デジのこれまでの戦績を見る限り、メイウェザーに勝つ可能性は限りなくゼロに近いと思われます。

まずメイウェザーとの比較をしてみます。

体格を見ると、身長173センチのメイウェザーに対して、170~175センチのデジなので大きな差はないですね。

体重差はどういう契約かによって変わりますが、デジが過去の試合で76.5~79.1 kgとなっているので、朝倉未来戦のような体重無制限の契約になった場合、メイウェザーよりも6~10キロほど重くなる可能性があります。

リーチは、メイウェザーは183センチ、デジは176センチでメイウェザーの方が7センチ長いです。

そして年齢差は20歳!デジが25歳でメイウェザーが45歳という親子ほどもある年齢差です。

メイウェザーの直近の試合である朝倉未来戦を見る限り、メイウェザーはステップ、反応速度、パンチスピードにかなり衰えを感じましたし、全盛期の見る影もない姿に悲しくなったほどです。

かといって対戦相手のデジは年齢と体重で有利とはいえ、スピードも遅く、ボクシングは素人に毛が生えたようなものなので、圧倒的なボクシングスキル差と経験差を考えると普通にメイウェザーが勝つと思います。

ただ今の衰えたメイウェザーなら、エキシビジョンならではの手加減をしながらだとラッキーパンチをもらう可能性はなきにしもあらずなので、ヒヤヒヤする瞬間があるかもしれません。

そういった意味では見どころがありそうです!

コメント